滋賀県で広がる女性活躍推進【Woomaxブログ】

女性の管理職比率が全国最下位だった滋賀県で、
「女性活躍認証企業」を認証された企業が総計200社を超えたそうです!

同「女性活躍認証企業」の取り組みは、2015年から県が始め、
「一つ星」「二つ星」「三つ星」の三段階で認証されます。
「平均勤続年数の男女差」「過去3年間の育児休業から復帰した割合」など32項目について、
全国平均の数字とも比較して審査が行われます。

これまで一つ星となったのが121社、二つ星が82社で、
三つ星を獲得した企業はまだゼロだそうですが、
三つ星の達成項目のひとつが「女性管理職比率30%以上」。
これは一朝一夕で実現できるものではなく、
それに向けてまさに今、各社で取り組みが進められていると期待できます。

認証を受けた企業では
「ワークライフバランスや、女性活躍に対する意識が高まった」
「認証を理由に就職希望者があった」など
喜びの声が高まっているそうです。

同県は、2012年にM字カーブに関する調査で全国36位、
先述のように管理職比率が8.0%で全国最下位だったところ、
2017年には、M字カーブは全国22位、
女性管理職比率が14.8%で全国23位になるなど躍進しています。

都市部よりも地方のほうが(一部の地域を除いて)
男女の固定的役割分担意識が根強い傾向があるかと思います。
例えば全国に支社や事業所を持つ企業では、
都市部と地方で取り組みに対する雰囲気や進め方が異なる例もあるのではないでしょうか。
しかしたった3年間でもこのような変化を起こせるということが実証されました。
各社がどのように取り組んできたのか、参考になりそうですね。

弊社が毎年恒例で主催するセミナーは今年、名古屋で開催します。
近々、詳細を発表する予定ですので
近隣の方はぜひお誘い合わせの上、ご参加いただければと思います。

※画像は中日新聞より

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。