ウーマックスミニセミナー【電話応対②】

さて!

今週は水曜日の朝が

「ウーマックスミニセミナー」

の時間ですー!

前回から図を使って『ビジネスマナー』の中の

【電話応対】

を解説していますので、引き続き宜しくお願いしますー!!

ここでさりげなくやりとりしている

「確認の復唱」

は、とても大事なことです。

復唱が大事な理由は

『相手と自分の話が一致しているかどうかを確認』

するためです。

お客さまはご自身の伝えたい言葉で、伝えたいようにお話をする事もあります。

それを、受け手が“言葉通り”に受け取ったところ、実は内容が違っていた。というような事があるのです。

その例は珍しいものではなく、起こりがちな問題です。

・説明の仕方
・言葉の使い方
・解釈の仕方

などによって、若干ニュアンスが異なってズレが生じる事があるため

「確認の復唱」

は必ず必要なのです!

また、ただ復唱するだけでなく、こちら側でいったん要約してから返してあげると丁寧ですし、
もし違いがあればそこでも気づくことができます。

復唱すると言っても、誰にでもできる「オウム返し」のようにならないように気をつけましょう!

編集後記

完全に余談ですが、私は昔

「はい、◯◯社です」

と言ってとらなければならないところ、なぜか

「はい、◯◯社でした」

と、過去形でとってしまったことがあります!!

「え、いつ会社終わったの!?」

みたいな、、、笑

笑い話で済んだので良かったです^_^;

お問い合わせ

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ぜひお気軽にご相談ください。

次の記事

感謝の先にあるものNew!!