W20が政策提言に向けて対話集会を開催【Woomaxブログ】

3月23日~24日に
東京でW20国際会議が開催されます。

W20は、G20の下部組織で、
女性に関する政策提言をまとめ
G20に提案するワーキンググループです。

今回のW20のテーマは
「新しい成長を追い求め、ジェンダーギャップをなくしていこう」。

実は、WoomaxもW20に協賛しています。

W20日本委員会は、
上智大学名誉教授の目黒依子さんと
全経団連審議員会副議長で元BTジャパン会長の吉田晴乃さんが
共同代表となり、
「労働の平等」「金融の平等」「デジタルの平等」「ガバナンス強化」の
4本柱で提言をまとめる方針です。

国内対話集会で市民の声を集める

政策提言に向けて国内の意見を収集すべく
W20日本委員会は先日
仙台と大阪で国内対話集会を開催しました。

大阪での集会には約40人が集まり
女性活躍推進に関して「あなたが課題・問題だと考えることは」「解決策は」
といったテーマで話し合い、
大変に盛り上がりを見せたようです。

多くの人が”女性自身の意識を変える必要性”を意見する中、
唯一の男性参加者は「男性が家庭に参画するには、
労働時間を減らすことが必要。
W20の提言をきっかけに、男性も女性も仕事も家庭も生き生き楽しめる、
そんな日本になれば」(産経新聞より引用)と述べたそうです。

3月23日~24日のイベントは、国際会議WAW(ワウ)!と共催で
現在、こちらから一般傍聴者と当日ボランティアの募集も行われています。
グローバルな広い視野から女性活躍を考えられる貴重な機会ですね。

※画像はW20のHPより転載

この記事が気に入ったらいいね!

女性活躍推進のご提案事例集をプレゼントいたします

弊社への研修をお考えの方、弊社の研修事例を知りたい方にオススメの
ダイバーシティ・女性活躍の10例が詰まった事例集です。
《事例1》 女性社員のマインドとスキルを飛躍的に向上させたい
《事例2》 人事主導の「女性活躍推進」を全社展開したい
《事例3》 シニア層の女性リーダーにイキイキと活躍してもらいたい
・・・
すべての事例内容を知りたい方はボタンをクリック!