【Woomaxブログ】自組織に必要なリーダー・マネージャーの資質とは

水戸市にあるスズキアリーナの店舗で
初の女性店長が誕生したそうです。

「初の女性」も然ることながら、
これまで、店長に就任するのは営業職の出身者が多かったが
彼女の場合は、フロント業務から店長になったという点でも
珍しいケースとのこと。

なぜ彼女が店長に選ばれたかといえば、
お客さまとの信頼関係を築けていて
社内で「最も適任ではないか」と名前が挙がったのだそうです。

社内の慣習的な昇進ルートではなく
「お客さま視点」で考えた人選は、
同社の風通しの良さが窺えますね。

また、「社内が求めているリーダーシップ」を持っている人財が
彼女だったのだろうとも推察できます。

女性リーダーが誕生した経緯に
従来の指導型リーダーシップではなく
支援型リーダーシップが評価されたというようなケースは
他社の事例でもよく見受けます。

とはいえ同社が、慣習に従わず彼女を抜擢したのは
挑戦した部分もあるのだろうと思います。
背景に、
彼女が会社と信頼関係を積み重ねてきたのであろうことが想像できますし、
会社側も彼女に信頼と期待を寄せていることが伝わってきます。

リーダーの舵取りが組織の未来を左右します。
自組織に必要なリーダー・マネージャーの資質とは何なのか
問い直してみるのも良いかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。