【Woomaxブログ】女性社員が管理職志向を諦めるタイミング

独立行政法人国立女性教育会館の調査によれば、
女性社員は入社2年目で昇進意欲を失っているとのこと。

「管理職を目指したいかどうか」の問いに
男性は1年目から2年目で約9ポイント減なのに対し、
女性は20ポイント以上が減少しています。

 

この数値の差を見ると、
実際の労働環境において女性にとって不利な実態があることを示しているのではないかと窺えます。

 

職場環境の整備を進めると共に、
中長期でのキャリア開発については入社1年目からフォローする体制が必要ですね。

※画像はダイヤモンド・オンラインより転載
https://diamond.jp/articles/-/175292

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。