成長思考とやり抜く力

grit.jpg
つい先日、とある企業様で講演+グループディスカッションをさせていただいた。
「マネジメント」が大テーマでその中で「男性脳×女性脳」をマネジメントにどう活かすか?が
私の話す役割でした。
しかし、加えて皆さんへの課題図書に「GRIT-やり抜く力ー」があるので
可能であればその要素も入れてほしいというリクエストだったので
本屋に並んでいるのはもちろん目にしていたが、あらためて読んでいなかったので
読みました。
私、この本、全編全頁「うんうん。その通り!」状態なのですが
P243「成長思考」「やり抜く力」を妨げる表現・伸ばす表現の表に
自分の言葉かけは普段どうだったであろうか?とちょっと考えさせられました。
妨げる表現
「これは難しいね!出来なくても気にしなくていいよ」
伸ばす表現
「これは難しいね!すぐに出来なくても気にしなくていいよ」
なるほど。
ついつい「今」をとらえ、相手に寄り添うことだけに焦点化すると前者になってしまうが
「今」に加えて、その「先」も一緒にとらえていれば、後者の言葉かけが出てくるでしょう。
この言葉のシャワーをどれだけ積み重ねてきたかによって思考が変わり
行動が変わるのもイメージできる。。。。
子育てにも組織のマネジメントにも両方に活かせるから
今の時代とても必要な力だな。
やり抜く力。
もう少し読み込んでみようと思います。

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。