目的型・回避型

さて、表題の件、あなたはどちらのタイプですか?
あなたの周りの人はどちらのタイプでしょうか?
目的型とは
ゴールに到達できたときのことを考える。
つまり、欲しい物を手に入れること、
理想の状態の実現が動機付けになるタイプ。
回避型とは
ゴール到達できなかったときのことを考える。
つまり、欲しくない物を回避すること
最悪の状態を免れることが動機付けになるタイプ。
よく誤解されますが
私は目的型ではなく、回避型です。
「絶対に◎◎になりたくない!」という想いが動機づけになります。
最近バレエを始めたのも
「このまま、年老いて身体が固まったまま動かなくなったら嫌だな」と思ったからです。
動機づけで「絶対◎◎な状態はいや!!」としっかりイメージしたあとは
「じゃあ、何ならいいの?」と自分に聴く余裕が出てく来ます。
私の場合、「じゃあ、何なら良いの?」の問いには
「年を重ねても健康な状態の私」がイイ!になります。
では、、、と具体的に目標を決めていきます。
「まずは、身体を動かした方がいいと思ってるんだよね。何がいい?」
「ジム?」
「いやいや、まったく気持ちが動かない。」
「好きなバレエがいい。」
「じゃあ、通いやすいように家から、職場から近くがいい?」
「うーん、違う。私が体を動かし続けるために大切なのは近さじゃない。」
「不得意にチャレンジするなら「好き」じゃなければ動けない。」
→というわけで、Kバレエがいい。に行きつくと。
自己内対話でも目標が明確になったら、もう行動はセットになります。
つまり、自律的に目標立てて実践する人は、みんながみんな目的型だというわけではないよ。
という事例でした。
さて、連日ALL研修&講演。
昨日はBS系ニユース番組で取材を受けました。
mainichidegi2.jpg
上司のダイバーシティマネジメント研修なのですが
2年前にこの研修とセットの女性研修を受講された方が
今回上司側になってマネジメント研修に参加くださった方がいらっしゃいました。
非常にうれしいです。感慨深く、やはり積み重ねでしっかりと
続けていただくと一つ一つ結果が見えてくるなあと思った次第です。
今から、今週ラスト女性経営者セミナー、がんばるぞ。

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。