【鉄道業界】ハード面でも女性活躍

私は西武鉄道の沿線に住んでいるので、西武鉄道にはとても馴染みがあります。
最近、西武鉄道の特急列車が新車両に入れ替わったので

「お、キレイになったな!」

と思ってたら、女性の建築家がデザインしたという事がわかりました!

デザインを担当されたのは建築家の妹島和世さん。

西武鉄道は

「今までに見たことのない、新しい車両」

を作りたいという思いから、
妹島さんにお願いしたという背景があり

「都市や自然の中でやわらかく風景に溶け込む特急」

「みんながくつろげるリビングのような特急」

「新しい価値を創造し、ただの移動手段ではなく、目的地となる特急」

という3つのコンセプトでデザインしたとの事です。

近年では、鉄道好きの女性も増えていて、下記のような特集も組まれています。

12人の女子鉄が選ぶ とっても かわいい鉄道 283連発

先日、女性の友人と山梨県に行きましたが、その時はJR中央線の特急を利用しました。
JR中央線の特急車両もここ最近、全て一新されており
友人とも

「これなら長く乗っていられるね」

というような話をして、乗り心地に大満足でした!

今後、さまざまな鉄道会社で女性ウケする車両が増え、
女性客が満足したりワクワクする事は、経済の活性化につながると思うので
どんどん広がってくれたらと思います。

編集後記

どうやら私は鉄道に乗るのが好きな

「乗り鉄」

というやつらしいので、このようなニュースはとても嬉しいです!

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。