週休3日以上で得られる様々なもの

週休4日OK、介護などと両立も

 

最近、驚いたニュース。
それは、SMBC日興証券が

「週休3~4日制を導入する」

というニュースです!

まさに、私の週休4日と同じです。
しかも、大手金融機関では異例とのことです。

これは

・親などの介護と仕事の両立
・退職後の生活を見据えた社外での活動

を支援するためで、制度を利用する理由も問わないそう。
(30歳以上などの年齢制限はあり)

清水社長は以前から

「地方で暮らす親の介護で、退職を余儀なくされる社員がいることを気にかけていた」

という背景があります。

 

副業も解禁

さらに興味深いと思った事は

「副業も解禁する予定」

だそうです!

これは、休み中の副業を通して

新しい技能の習得

をしてもらう狙いもあるようで

【副業のために週休3日制を活用することもできる】

ようにする構想のようです。

私は休みの日は副業はしていませんが

・仕事のためにしっかり休養をとる
・読書をして新しい見聞を広げる
・個人のブログやSNSで持病の情報発信をする

などをし、活動の幅や視野を広げています。
本業以外の活動をしていて実感することは

「本業に活かすことのできるスキルが身についてる事が多い」

ということです。

私の例は

・主にTwitterでのSNSブランディング方法を身につけたので本業でもアカウント運用ができる
・電子書籍出版ノウハウを取得したので本業でもいつでもできる
・WEBサイトの構築スキルが上がったので本業でもサイト作成ができる
・同じ患者同士の会員制SNSのテスト運用をしているので本業でも応用が利く

などなど、これ以外でも仕事以外の活動を本業に活かせる事が増えているのです。

一見

「副業をすると本業が疎かになるのではないか?」

などの見方もあるかもしれませんが、企業が認める事によって、しっかりと目的意識を持って取り組む事ができ、スキルアップになると考えます。
まずは大企業が「週休4日」や「副業解禁」などの働き方を提供する事によって、ロールモデルになればますます「多様性のある働き方」が広がると思うので、とても良い傾向だと思いました。

 

編集後記

週休を増やせば、給料が6割になるという場合もある事は、しごく当然で、先月のメルマガで書いた「フェアな働き方」であると思います。

親近感が湧いてとても嬉しく思います!

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。