日立システムズの働き方改革・健康経営・ダイバーシティ施策【Woomaxブログ】

日立システムは、「働き方改革」「健康経営」「ダイバーシティ」を進める
『SMILE Work ∞ Life Action』という施策を展開しています。

今月のWoomaxメルマガでも触れましたが
女性活躍も含めそれぞれの取り組みは
手法や効果が重なる部分も多々あります。
そもそも大目的は「企業の活力向上」と、目指すところは同じであり
同社のように全体を纏めたプロジェクト指針が明確に示されていると
社内外へのメッセージも伝わりやすいですね。

さて同社のオリジナリティ溢れる取り組みを2つご紹介したいと思います。

ひとつは昨年、意識改革のために
全社員とその家族に向けて手紙を送付したそうです。

手紙ではプロジェクトの趣旨や取り組みの説明に加え、
社員の家族も利用できるがん検診の補助金制度や
育児・介護・余暇活動などに役立てられる補助制度を紹介。

家族の理解をも得て、「働き方改革」「健康促進」「ダイバーシティ」を
進めようということですね。
年次有給休暇の取得促進をねらった意図もあったそうです。

家族で話すきっかけができたら
ワークライフバランスへの意識も上がり
社員一人ひとりのエンパワーメントにも繋がります。
より広く巻き込んでいくのは、本人や社内だけでは生まれない効果が期待できますね。

もうひとつは『働き方ソリューションマップ』です。
これは長時間労働を解消するために、
人事労務担当者が、現場からのヒアリングを基に
課題と解決手段を一覧に纏めたそうです。

また、各種勤務制度を解説する『働き方のハンドブック』と併せて
一人ひとりが主体的に働き方改革を実践するよう
後押ししていると言います。

このほかRPA化など様々な取り組みを続けてきた結果、
2012年度と2018年度を比較すると
総労働時間が2,085時間から1,958時間まで減少、
年休取得も年間13.4日から17.9日に増加したそうです。

ICTの活用とアナログな手法を融合させ、
どちらも有効に利用していると感じました。
他にも様々な同社の取り組みはこちらからご覧ください。

 


いつもWoomaxブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
私事ですが、執筆を担当してきた臼井は産・育休に入るため、
来月から新担当がお届けいたします
月曜は『名言』、水曜・金曜は『ダイバーシティ・女性活躍に関するニュース』の
週3回更新予定です。
ますますパワーアップするWoomaxブログをぜひお楽しみにどうぞ!

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。