サンリオの”人づくり”「対話フェス」【Woomaxブログ】

サンリオエンターテイメント代表取締役社長の小巻亜矢さんが
著書『来場者4倍のV字回復! サンリオピューロランドの人づくり』(ダイヤモンド社)を
出版されました。

小巻さんには、昨年のWoomax公開セミナーにて基調講演をしていただき
その中で「ご自身が就任してから来場者数が4倍に増えた」ことにも触れていました。
劇的なV字回復を成し遂げた仕掛けの一例が
ダイヤモンドオンラインにて紹介されています。

サンリオピューロランドは、女性スタッフが多そうに思えますが
実は正社員の5割が男性だそうです。
彼らは裏方の設備管理、ショースタッフ、マーケティング、営業、総務などに
多く従事していると言いますが
私がピューロランドに行った際には
男性キャストも多く、その年齢層が幅広いと記憶しています。

同社では、そんな性別や年齢の壁もあってか
社内のコミュニケーションが少ないことに悩んでいた時期があるようです。

情報共有不足によってショーやレストランの業務に影響が出ることもあったため、
そこで小巻さんは、「対話フェス」という社内イベントを開催しました。
対面式で2列に並んだ椅子にスタッフが座り、
2~3分ごとに席を移動しながら、イベント時間内で数十人と話すというものです。

この対話フェスのねらいは、
「次に会ったときに話しやすい接点をつくる」ことにあります。
対話フェスで話す内容は「好きな食べ物」などの
性別や年齢に関わらず話しやすいものが望ましく、
ルールは「相手がわかりやすい話し方をする」「相手の話を否定しない」ことの2つです。

対話してみて「この人とは合わない」と感じても良いのだそうです。
「合わないとわかっただけでも収穫」と小巻さんは捉えています。

「このスタッフはこんなことが好きなんだ」「話してみて意外な姿を知った」
「このスタッフとは個人的には合わないかもしれないが、
仕事のときは上手くやれるよう気を付けよう」などと
スタッフ同士で接点が増えることで、社内全体のコミュニケーションが活性化したそうです。

ひとりひとりのことを知れるのももちろん、
会社全体の雰囲気を改めて感じ取ることができ
モチベーションの向上にも繋がりそうですね。

来場者数4倍のV字回復を叶えた小巻さんによる「人づくり」の仕掛けが
ご著書に詰まっています。
ぜひ参考にされてみてください!

小巻さんが登壇された2018年Woomax公開セミナーのレポートはこちらから

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。