【Woomaxブログ】ジェンダーギャップ指数2018・日本110位

ジェンダーギャップ指数が発表され、
日本は149か国中110位となりました。

同指数は、経済・政治・教育・健康の
4分野で分析されます。

ポイント数で見ると
経済・教育・健康においては
各国平均値を多少上回っています。

平均値に遠く及ばない政治分野、
具体的な項目としては
・国会議員の男女比
・女性閣僚の比率
・過去50年の女性首相の在任期間
が順位を下げる原因といえます。

伸びしろが大きいのは政治・経済分野です。
引き続き皆様と一丸となって
男女格差の解消を進めていきたいと思います。

【参考記事】
https://www.asahi.com/articles/ASLDL2TB3LDLUTIL004.html
https://www.huffingtonpost.jp/2018/12/17/gender-gap-2018-japan_a_23618629/

※画像はハフィントンポストより転載

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。