【Woomaxブログ】G20ブエノスアイリス首脳宣言に記された「ジェンダー主流化」

先日、アルゼンチン・ブエノスアイリスにて
G20(金融・世界経済に関する首脳会合)が開催され、
「G20ブエノスアイレス首脳宣言」がまとめられました。
その前文に
「本年,我々は,次の柱に焦点を当てた。
すなわち,仕事の未来,開発のためのインフラ,持続可能な食料の未来,
そしてG20のアジェンダ全体としてジェンダーを主流化(a gender mainstreaming)する戦略である。」
と記されました。

つまり、20カ国・地域がG20アジェンダを遂行する戦略の一つとして
男女格差の解消、男女平等が強調されたのだと思います。
宣言の中でジェンダーに関する特記項目もありますが、
特定の分野において性差に配慮するというよりは
冒頭で”全ての分野における男女平等”が記され重視された点が
非常に重要なポイントです。

このような視点が取り入れられたのは、
「W20」による政策提言が大きく影響したものと思われます
W20とは、G20サミットに向けて「女性のエンパワーメントの達成」をミッションとする
公式エンゲージメントグループです。

G20は来年、日本で開催されます。
W20もアルゼンチンから引き継ぎ、W20ジャパンが発足しています。

W20ジャパンの会合は2019年3月23日(土)~24日(日)東京で
国際女性会議WAW!と同時開催されます。
それに先立ち、来週には大阪と仙台で
国内対話集会が開催されるそうです。

日本がファシリテートするG20が
さらに付加価値を生み出せるのか、世界中から注目されます。
私たちも積極的に支援していきたいと思います。

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。