【Woomaxブログ】部課長たちの悩みは「仕事配分」がダントツ

一般社団法人日本能率協会が実施した
「部課長400人アンケート 組織活力とマネジメント意識調査」によると、
多くの部課長がチームの「仕事配分」に悩んでいることがわかりました。

日頃の悩みとして「特定の人に仕事が偏ってしまう」を選択した人は40.5%で、
第2位以下の「新しい発想・チャレンジができていない」(22.0%)
「部下が育っておらず、仕事を任せられない」(20.3%)
を圧倒的に引き離す結果となりました。

この結果を受けて同会は、部課長たちが
「コミュニケーションや育成以前に
目の前の膨大な業務をどう配分するかに忙殺されている姿が浮かぶ」
とコメントしています。

回答者たちが身につけたいと思っているスキルとしては
「コミュニケーション力」「統率力」「コーチングスキル」が上位となっていますが、
それらはもとより
チームの業務内容を見直し削減するコツや
限られた時間の中で適所適材をどのように進めればいいのか、など
弊社でもお伝えしていけたらと思います。

※画像は一般社団法人日本能率協会プレスリリースより転載

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼、ご相談を承っております。
「どのように施策を進めたらよいかわからない」
「効果の高い研修スタイルや内容を提案してほしい」
など、どんな内容でも構いません。

経験豊富なコンサルタントがお話を伺います。
ぜひお気軽にご相談ください!