【Woomaxブログ】反対者には反対者の論理がある

この「聞く」は、単に耳を貸す「聞く」ではなく
耳と心で「聴き」、
反論を理解し、認めることだと思います。
それが問題の本質的な解決と
チームの結束を強化することにも繋がるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。