【Woomaxブログ】ミレニアル世代は「個人名で働きたい」

女性のキャリア支援サービスを展開するSHEが実施した
「働く女性の価値観」に関するアンケートによると、
ミレニアル世代(22~38歳)の女性のうち
48.3%が「個人名で働きたい」と回答。
これは40代女性の1.5倍に値するそうです。

その真意は、「会社に勤めながら副業・兼業で個人の仕事もする働き方」(47.7%)を
希望する人が最も多く
フリーランス(16.5%)や起業(14.2%)の合計よりも多いのだそうです。

ミレニアル世代の憧れの職業ランキングには
「デザイナー」や「アーティスト」が上位に名を連ねています。

会社員として、”個人名や個性を押し出して働く”ことは
具体的なイメージが持てないのかもしれません。

逆を返せば、個人名や個性を発揮して活躍できる会社は
意欲の高いミレニアル世代から支持を得ることができそうですね。

※画像はBeyondから転載

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。