【Woomaxブログ】理想の自分に苦しまないで

世界最大級のデジタルコンテンツカンパニーである
ゲッティイメージズの日本支社長である島本久美子さんは、
日本の女性たちに「理想の自分に苦しまないで」
メッセージを投げかけます。

その真意は、
「”理想の自分”を、周囲や親からの影響による
社会的プレッシャーから描いていないか」
という問いです。

そこから解放され、
「自分は本当は何をするのが好きなのか」と
本来の”モチベーション”に立ち返り、それに繋げていくことで
仕事やあらゆることが楽しくなり
やりがいや自信もついていくと説いていらっしゃいます。

また、日本社会でもっと”First mover”、勇気やチャレンジした人が
評価されるようになってほしいと言います。
成功した人を称えるだけでなく、
「失敗しても、チャレンジしたことを称える」環境です。

たしかに失敗が責められてばかりでは、
多くの人が失敗を恐れて挑戦するのを避けるようになり
アイディアの実践が遅れ、時機をも逸してしまいます。

どうしたら、失敗する可能性も0ではないチャレンジに
寛容に対応できるでしょうか。

ひとつは、チャレンジの内容を
失敗してもリカバーできる範囲に
規模を小さくしたり
テストケースを設定して試してみることです。

従来の成功にとらわれず、
異例の挑戦や新しいアイディアに寛容な環境は、
ひとりひとりが本来のモチベーションや能力を
発揮する後押しにもなることでしょう。

※画像はウートピより転載

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。