【Woomaxブログ】アンコンシャス・バイアスに気付く簡単チェックシート

アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)は
「認識」することが大事。
…という話はこれまでにも何度も取り上げており、
弊社のブログやメルマガをご覧いただいている皆様には耳にタコかもしれませんが。。

株式会社チェンジ・ウェーブは
質問に答えていくことで自分が持っているバイアスを計測・認識できる
eラーニングサービス「ANGEL」を提供しているそうです。

弊社は4月のメルマガ
簡単な9つのケースをお伝えいたしました。以下、抜粋です。
あなたは、以下の設定において、どのような人物をイメージしますか?

(1)来客時にお茶を出す
(2)会議で使う資料を人数分コピーする
(3)育休制度や時短勤務制度を利用している
(4)小さな子どもがいるので、終業時刻になったら残業はこちらで引き受け、帰してあげたほうが良い
(5)昇進を希望している
(6)家族を養える給与・報酬を得たいと思っている
(7)前職でのやり方にとらわれている傾向にあり、マネジメントが難しい
(8)IT活用が苦手
(9)経験が浅いので、知識やアイディアも乏しいし頼りにはならない

もちろん、この問いに正解は無いのですが、
(1)~(3)は女性や非正規社員、(4)~(6)は男性や正社員、(7)~(8)はシニア、(9)は若手を
無意識に思い描いていませんか?

アンコンシャス・バイアスに基づくマネジメントによって
社内の女性活躍が阻まれるケースがあるため
管理職向け研修に組み込んでほしい、
本人のキャリア構築を妨げる要因になっているため
女性管理職候補向け研修や若手研修に取り入れたい等のお声が増えています。

自分が持っているバイアスに気付くことで、
バイアスをコントロールし、フラットな判断が出来るようになります。
ぜひ日頃からもアンテナを張ってみてくださいね。

※Photo by Matthew Henry from Burst

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。