【Woomaxブログ】管理職・マネージャーのミッションとは

女性が管理職になるのを躊躇する理由に
「年上の男性を部下として持つこと」に対する抵抗感があるかもしれません。
男性同士でも、「年上の部下とのコミュニケーションが難しい」という悩みはしばしば聞かれます。

日本オラクルの村井涼子部長は
昇進の推薦を受けたとき、迷いのひとつがこれだったと述べています。
しかし実際にやってみると
コミュニケーションを重ねることで信頼関係を築くことができ、
性別や年齢は壁にはならなかったそうです。

同社の技術職には、ベテランはマネージャーの他にスペシャリストとして道を究めるポジションも確立しており
一方でマネージャーになる門戸が若手にも開かれています。

管理職・マネージャーとは必ずしも「上に立つ」「選ばれし者が就く」というような
アンコンシャスバイアスが付きやすいのかもしれません。

かのウォルト・ディズニーは
「私の周りには、いつも私より優れた技術を持った人たちが私の代わりに働いている」
という名言を残しています。

マネジメントは一種のスキル、役割と考えると
マネージャーに与えられるミッションとは何なのか、
適材はどんな人物なのか、よりシンプルに捉えられるのではないでしょうか。

※Photo by Sarah Pflug from Burst

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼、ご相談を承っております。
「どのように施策を進めたらよいかわからない」
「効果の高い研修スタイルや内容を提案してほしい」
など、どんな内容でも構いません。

経験豊富なコンサルタントがお話を伺います。
ぜひお気軽にご相談ください!