【Woomaxブログ】数値で見るマイクロソフト社の働き方改革

マイクロソフト社は働き方改革によって
生産性の向上はもちろん、女性活躍や社員のワークライフバランスも向上したそうです。
取組内容は、フリーアドレス、テレワーク、コミュニケーションデバイスの改善などで
図のような結果が出ています。

5年間で女性社員の離職率が-40%、ワークライフバランス(社員満足度)が+40%など
目を見張る数値ですね。

働き方改革というと「=残業削減」と思われがちですが、
同社では残業時間は-5%。
しかし生産性(社員一人あたりの売上)は+26%、働きがいも+7%となっています。

数値で測定すると結果がわかりやすく、
またどのような切り口から働き方改革・女性活躍・ダイバーシティを押し上げるのか明確に評価できますね。

【参考記事】
https://www.sbbit.jp/article/bitsp/35231
※画像はビジネス+ITより転載

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。