【Woomaxブログ】ボトムアップとトップダウンの両極から

JTBではダイバーシティを実現するために、
全国の支店・店舗・事業部など各職場に「ダイバーシティー推進委員」を選任し
現場から生の声を拾い上げることで実用的な制度・風土をつくっているのだそうです。

実際に、子どもの送迎を通勤経路として認める制度が
このダイバーシティー推進委員によって発案されたそうです。

同社はカウンター業務で多くの女性社員が活躍しており、貴重な人財であるため
早くから女性活躍・ダイバーシティに取り組んできていて
幹部層(取締役人事部長)からのメッセージも重視していると見て取れます。

トップダウンの指示とボトムアップを効果的に活用することで
会社全体を巻き込んでいるのですね。

【参考記事】
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1808/06/news010.html
※画像はITmediaより転載

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。