生きるための基本【Woomaxブログ】

2月になりましたね。本日は、朝ドラ「スカーレット」での名言です。

「家の中の仕事は生きるための基本」
本当にそう思うので、誰もが役割を担ってしかるべきだと思う。

つまり、このセリフは主人公に向けた言葉なので
「女は」という言い回しになってはいますが、
言いたいことの本質を考えたとき、主語は変わると思うのです。

「家の中の仕事ができる人間は何でもできる。家の仕事いうのは 生きるための基本やさかいな。」

だからこそ、子どもにも勉強や遊びだけでなく
生きるための家庭的役割分担は担わせてあげることが
本人の生きるチカラを強くすることであり
それは年老いてからも同様であり、
働き盛りのワーキングパーソンも(IoTを活用することも踏まえて)同様だということです。

何が言いたいのかというと、
生きるための基本なら、「女性」や「母親」に限らないことであるということ
この当たり前を本当に自分の家庭は実践しているかを省みて
一人ひとりが感謝とともに「家のこと」を主体的に担うことが大事だよね~~~ということです。

今週も笑顔で!

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。