【Woomaxブログ】女性活躍の必要性を突き詰める

女性管理職比率45%、女性役員比率は5年連続20%超、復職率100%、
時短勤務や在宅勤務なども充実している、、
このように女性活躍が浸透しているのは、女性比率が高い企業でも”当然”ではない。

そうさせるほどの理由があり、そのエッセンスを
女性比率が低い企業でも取り入れようとするならば
現状を覆す”必要性”を突き詰め、トップと社内全体が覚悟を持って取り組むことが重要です。

例えば「子どもがいる社員は急に休んだり早退したりすることがあるが、
それは子どもがいない社員でも体調不良で同様に急に休んだり早退することはある。」
事実に着目し、誰もが働きやすい職場にすることが
女性活躍を押し上げるのだと思います。

【参考記事】
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1808/30/news007.html
※画像はIT mediaビジネスオンラインより転載

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。