ダイバーシティはなぜ必要か?

■ダイバーシティはなぜ必要か?

いつもありがとうございます。
月1回お届けしております「Woomaxからのお知らせ」Vol.43
臼井あかねです。

さて、今月も、多様性及び女性活躍推進のニュースを含む
Woomaxからのお知らせとともに、
パートナー講師の山本利彦さんによる
グローバルがテーマの専門コラムをお届けいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. Woomaxからのお知らせ
2.  [グローバル人財育成の鍵 異文化をマネージする力]   (Woomaxパートナー講師/
   フォワード・インターナショナル㈱代表取締役 山本利彦氏・連載)
3.  Woomax公開講座のご案内
4. 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

———————————————————————
  ∞ Woomaxからのお知らせ Vol.43 ∞
———————————————————————

すっかり秋めいてまいりました。
食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、、と
何をするにも良い季節ですね。

企業研修もハイシーズンで、弊社の講師陣も
毎日のように全国を飛び回っております。

最近、女性活躍に対する男性の本音を取り上げた
記事をいくつか目にしました。

「女性活躍という言葉は聞くけど、ピンとこない…」
「本当に必要なのか?」
「数合わせのための昇格なのでは?」

国内では小池百合子都知事、民進党代表に蓮舫氏、
米国でも女性大統領が誕生なるかと
女性リーダーが世間を賑わせている影響もあるのでしょうか。
このような意見が飛び交うようになったのも、
女性活躍が浸透してきた所以と見て取れます。

また、こうした戸惑いは、女性たちからも聞こえてきます。

これらの声を受容し、
どのように巻き込んで昇華させていくかも重要な課題です。

「女性活躍」をお互いに理解し、進めていくために
まず「背景と目的を知る」ことが必要です。

このメルマガを購読してくださっている皆様には言わずもがなとは思いますが、
女性活躍が叫ばれる社会背景には、少子高齢化に伴う労働力の減少があります。

労働力が減少していく中でも、企業が利益を維持ないし拡大させていくために、
社内のダイバーシティを推進し、
企業として新たな市場開拓や生産性の向上等を図ります。

2007年に日本を抜き、GDPアジア1位を誇るシンガポールは、
国民皆兵により、慢性的に男性の労働力不足と隣り合わせのため、
建国以来、女性も男性と同じように社会で働いてきたそうです。
また政府は、家事育児と両立できる環境作りを手厚く推進してきたそうです。

女性活躍は、「女性が優遇される」社会をめざしているのではなく、
国、企業の成長のためのダイバーシティ戦略のひとつであることを
認識していただけるといいですね。
また、社会が変化しようとしているこの状況こそ、
誰もが新たな活躍の機会であり、
あらゆる立場の方にとって働きやすさを得る機会と知っていただきたいと
思います。

女性活躍・ダイバーシティを推進する私たちには、
ポジティブにこういったメッセージを伝えていく役割があると考えています。

————————————————————————————————-
  ∞ [グローバル人財育成の鍵 異文化をマネージする力] 第2回 ∞
————————————————————————————————-

皆様、こんにちは。
フォワード・インターナショナル(株)代表の山本利彦です。

前回は、グローバルビジネスシーンで活躍するために必要な要件の一つとして
「違いを楽しむマインドセット=心構え」が大切だとお伝えしました。

本日は、グローバルビジネスの現場で求められる「スキル」とは?について
お話しします。
現場では、様々な「スキル」が求められますが、私の研修では、
受講者に「英語学習法について」をよく質問されます。
確かに「英語力」は必要なスキルの一つです。

また、真のグローバル人財が (特に管理職の立ち場で)活躍するためには、
「論理的思考力」「マーケティング」「アカウンティング・ファイナンス」
「コミュニケーション」「リーダーシップ」といった
普遍的なビジネススキルも当然必要です。
これらは日本においても習得可能であり、グローバル人財として活躍できる
基礎となることも意識して頂きたいと思います。

一方、前述の「英語力」以上にグローバル人財に必要で重要なスキルがあります。
それは、「異文化理解力」や「異文化でのコミュニケーション力」です。

私の長年の経験から得た教訓では、異文化を理解し外国人の上司、同僚、部下、
お客様と適切なコミュニケーションをとりながら仕事をするために不可欠な、
このスキルこそ、グローバル人財の要件として最も重要なスキルであると
断言できます。

しかし、中でも「異文化コミュニケーション」は
日本人が最も不得意な分野といえます。
理由は世界的にみて日本ほど同質性が高い社会はないからです。
日本は島国であり、単一民族です。また、我々は千年以上をかけて
微妙なメッセージをお互いに汲み取る能力を蓄えてきました。
文化、歴史、価値観、習慣を共有する社会として、
多くの「当たり前」を無意識のうちに行ってしまうこともしばしばです。

例えば、街で偶然知人に会った際、無意識のうちにお辞儀(会釈)をし、
挨拶をしませんか?
きっと、お辞儀(会釈)をすべき場面かどうかなど、考えもしないはずです。
日本人社会では、人々の中に無意識のうちに共有される文化・習慣が深く浸透し、
微妙な空気を読むコミュニケーション能力は、仕事で成果をあげる為に
求められるスキルの一つです。

ところが、世界に出ると、微妙な空気を読むよりも、日本人と文化、歴史、
習慣が全く違うバックグラウンドを持つ人々を尊重したコミュニケーションが
求められます。
単に英語ができれば良いわけではない、並行して身につけたいスキルがあるのです。
私の研修では、特にその点をお伝えしています。

次回以降は異文化コミュニケーションの理論、各国の特徴、私が経験した実例、
対処法についてお話させていただきます。
楽しみにしていて下さい。

————————————————————-
  ☆ Woomax公開講座 のご案内 ☆
————————————————————-

◎ワンネスコンサルティング主催
   チームで行う段取り力アップ研修◎

 ・段取り力アップのコツが知りたい方
 ・チームでの効率アップを求められている方
 ・職場のリーダー・管理職の方 お勧めです!

 ◆日程:2016年11月24日(木)18:30~20:30

 ◆会場:鶴田会計&ワンネス・コンサルティング 5Fセミナールーム
     〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-9-13 MKビル
     └http://www.oneness-consulting.com/summary01.html#access

 ◆参加費:ワンネス会員(無料)/顧問先(6,000円)/一般価格(10,000円)

 ◆講師:佐野 愛子(さの あいこ)

 ◆お申込みはこちら
    └http://www.oneness-consulting.com/seminar/data/000612.php

————————————————————-

◎ザ・シチズンズ・カレッジ 第114期◎
~女性活躍からはじまるダイバーシティの未来~

多様な価値観を生み出す能力とは!?
組織内に新しい「風」を取り入れる
重要性とそのコツをお伝えいたします。

 ◆日程:2017年1月18日(水)開場18:15/開演18:45~終了20:30
 ◆会場:銀座フェニックスプラザ
     〒104-0061
     東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
       └http://tcc-tokyo.jp/ground/ginza
 ◆参加費:3,000円
 ◆講師:竹之内 幸子(たけのうち ゆきこ)
 ◆お申込みはこちら
  └http://tcc-tokyo.jp/chair/profile/c1ba8ddf92

————————————————————-
(編集後記)
皆様は「異文化」「自分にとって当たり前でない」状況に
接したとき、どのように対応されますか?

「当たり前じゃないかもしれない」アンテナを張ってみると
日常の些細なことも新鮮に感じられ、楽しくなりますよね。

今月も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
————————————————————-
株式会社Woomax (ウーマックス)事務局
  └ Facebook: https://www.facebook.com/woomax.net
  └ 会社HP:  https://woomax.net/
  └ 社長Blog: http://ms-president.seesaa.net/
〒102-0085
東京都千代田区六番町3-11 テシコ六番町4F
TEL:03-6380-9315 FAX:03-6380-9317
※書籍『思い通りの人生に変わる~女子のための仕事術』新刊発売
  └ http://amzn.to/1lmcO2d
※書籍『なぜ女性部下から突然辞表を出されるのか』発売中
  └ http://amzn.to/NJfmXx
※日経WOMANオンライン「女性活躍推進」特集インタビュー
  └ http://nkbp.jp/1qtvvEb
================================================
株式会社Woomaxはご縁のあった方々に
定期的に弊社のお知らせを情報提供配信しております。
今後、弊社からの情報提供がご不要の方は恐れ入りますが
下記までご連絡いただけますようお願い申し上げます。
└  info2@woomax.net

お問い合わせ

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ぜひお気軽にご相談ください。