アスペルガーは病気ではなく、1つの才能【Woomaxブログ】

惜しくも2019年のノーベル平和賞の受賞は逃しましたが、地球温暖化対策を訴えるスウェーデンの環境活動家・グレタ・トゥーンベリさん(16歳)の言動は非常に世界の注目を浴びています。


グレタさんは、「アスペルガー症候群」「強迫性障害」「場面緘黙」であることを公表しています。

「アスペルガー症候群」とは、知的や言語の障害を伴わない自閉症スペクトラムと呼ばれる発達障害のひとつです。特徴としては

1.コミュニケーションや対人関係の困難
2.限定的な興味やこだわりが強い

といった点が挙げられます。

 

一見「弱み」に思えるこの特徴を「gift」と表現し
活動のチカラにしていくグレタさん。

今年の世界自閉症啓発デーには、自分のFacebookの投稿の中で、
こんなことも発言しています。

Under the right circumstances, given the right adjustments it CAN be a superpower.
(自閉症は)正しい環境下で、正しく適応すれば、スーパーパワーとなり得る

彼女の言動はそれを体現しています。

今週浅沼さんが配信してくれる予定のWoomaxメルマガの内容はこの件についての詳細になります(‘◇’)ゞ、

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。