視座・視野のギャップを埋める研修の活かし方

いつもありがとうございます。

月1回お届けしています
「Woomax通信」Vol.104
今月は臼井あかねがお送りします。

1. 今月のコラム

視座・視野のギャップを埋める研修の活かし方

10月から下期スタートの組織は、人事も発令済みで、次期以降に備えて動いている方も多いのではないでしょうか。
若手・中堅層の人財を、中途で採用する数も多くなる季節ですね。

以前、学生時代の後輩が転職をした理由について次のように言っていました。
「前にいた職場は、マネジャーが個人の好き嫌いで昇進させる人を選んでいる。
考査はあるが、能力を公正には評価していなくて
“上の人に気に入られる”事が出世への道。
自分は業務以外の事に気を遣うのが嫌で、
能力を正当に評価してくれる会社に転職した。」

もしこれがケーススタディだったならば
多様な課題と解決策が考えられますが、

私はこの話を聞いた時
「好き嫌いに見えるかもしれないけど、
当事者から見る”能力”と マネジャーが求めている能力・資質に
ズレがあるのでは?」と疑問を持ちました。

このような、「視座・視野の違いによって、見えている事実が異なる」ケースは
例えば、一般職の女性社員×男性管理職 の間でもズレを生んでいる事があります。

視座・視野の違いで見えていない事実がある

例えば女性活躍研修として
一般女性社員対象と、管理職対象の2種類を実施してみると
出てきた意見から、双方のズレが垣間見えることがあります。

女性社員対象研修にて
・同僚の男性社員にはビシビシ言っているので評価しているようだ。
 (私は評価されていない。)
・私が”女性活躍”の対象とは無縁だと思っていた。
 ワークに取り組んでみて、自分にもできる事があったのかも?と思えた

管理職対象研修にて
・厳しい事を言うとハラスメントと捉えられかねないので、率直に話せない。
 どこまで踏み込んでよいのかわからない
・優秀な社員だが、主体性が感じられない。育児もあるし仕事はセーブしたいのだろうか?

当事者間でズレが浮き彫りになれば解決していくこともできますが、
ビジネスコミュニケーション上ではなかなか話題として提起されず
“これまでなんとなく上手くやってきたから、やり過ごそう”とされたり
そもそも問題として認識されない事も多いようです。

個々が想像力を鍛える事ももちろん大事ですが、
それぞれの研修でどのような内容を行っているか、どのような意見が出たかを
双方にお伝えする
事でも、ギャップ解消の糸口になります。

研修でコミュニケーションラインを補完して視界を広げる

一方で、役職層は同じ(視座は同じ)だが、横のつながりが薄い組織では
とある管理職向け研修で、以下のような感想が出てきた事もありました。

・同じ役職でもあまり関連のない他部署と、意見交換できたのが新鮮だった
・中途採用者とプロボノ社員で情報交換ができた

研修は、業務上では話題に上がらないような意見交換ができる場でもあります。
同じような立場の人同士で忖度のない意見を出してもらえると、
人事のご担当者側が
社員同士をどのように橋渡しをすればよいのか、ヒントを得られる
事もあるようです。

最初は些細なコミュニケーションミスだとしても、放っておくと
一人ひとりの創造力や解決思考など成長機会の妨げ、主体性の抑制、
離職など大きな問題に繋がりかねません。

テレワーク増加に伴い、対面機会が減り、コミュニケーション方法が変化し
コミュニケーションのあり方を問う人も増えているように感じます。
また、個人のあり方・働き方を考える人も急増しています。

研修に適宜グループワークを取り入れると
業務と少し離れて深い話をする格好の機会になりますし、
オンラインなら席移動の手間が省けて、その時間を有効に使えると好評を得ています。

新しい働き方になり、組織の在り方も見直されつつある今、
ギャップ解消や組織全体の風土醸成に
ぜひ研修を有機的に活用して頂ければと思います。

2. 今月のおすすめ動画

≫自己評価が低い女性社員がいたら要チェック!
『インポスター症候群』

≫1on1にも使える!
『部下育成のためのフィードバック面談』

≫ダイバーシティの基礎をおさらい
『1.多様性とは 2.価値観の違い』

3. 公開講座のご案内

ガイアモーレ主催『講師サミット・オンライン』

2008年から続いている講師サミットは、
企業内で社会人教育を行っている人材育成担当者や、社外講師など400名以上が集まり、
「人材育成」や「登壇スキル」に関して学び、情報交換ができる場です。

多様なメニューの中で、
『人材活用最前線〜DX化とダイバーシティの視点から〜』に於いて、
Woomax 竹之内幸子が
立命館大学(MBA)客員教授、MK&Associates代表/河瀬 誠氏と共に
登壇させていただきます。

こんな方にオススメ・HR-TECに興味がある人事ご担当者
・社内でダイバーシティを推進するご担当者
日程2021年9月18日(土) 13:20~14:50
参加方法オンライン
詳細・お申込https://j-pia.net/summit2021/
講師竹之内 幸子(たけのうち ゆきこ)
主催ガイアモーレ株式会社

第22期 女性マネジャーのための 課長塾

こんな方にオススメ・社内にロールモデルがいない
・部下をどうまとめたらいいかわからない
・社内で相談できる相手がいない
日程・2021年10月4日(月) 9:30~17:30
・2021年10月18日(月) 10:00~17:30
・2021年11月1日(月) 10:00~17:30
・2021年11月15日(月) 10:00~17:30
・2021年11月30日(火) 10:00~17:30 (*)
・2021年12月14日(火) 10:00~20:00

 *必ず全6回とも同じ方がご受講ください。
会場第1~3日 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター Room A (1F)
第4~6日 御茶ノ水トライエッジカンファレンス
参加費349,500円(税込み、全6回昼食付き)
※上記通常金額より割引した講師紹介価格をご案内できますので、 ご希望の方は当社宛にご連絡ください
講師竹之内 幸子(たけのうち ゆきこ)(*第5日のみ)
詳細・申込お申込みはこちら
主催株式会社日経BP

編集後記

先月は、事情により、私の執筆回とキヨ氏の執筆回を交代してもらいました。
「価値の本質」について、反響も多かったので、関連する書籍を皆様の関心が
HOTな内にお届けしようと「価値の創造」についてWoomaxブログにUPしています。

よろしければ、そちらもご覧ください
└ https://wp.me/pa7QhL-2wS 

今月も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

◆メルマガのバックナンバーはこちら
=====================================

株式会社Woomax(ウーマックス)事務局
└ 会社HP└ 社長Blog
└ Facebook└ Twitter
└ YouTube

〒102-0085
東京都千代田区六番町3-11 テシコ六番町4F
TEL:03-6380-9315 FAX:03-6380-9317


書籍発売中
『思い通りの人生に変わる~女子のための仕事術』
『なぜ女性部下から突然辞表を出されるのか』   ほか
日経WOMANオンライン「女性活躍推進」特集インタビュー

================================================
株式会社Woomaxはご縁のあった方々に
定期的に弊社のお知らせを情報提供配信しております。
お送りしているアドレスは送信専用です。
今後、弊社からの情報提供がご不要の方は恐れ入りますが
下記までご送信いただけますようお願い申し上げます。
└ info2@woomax.net

お問い合わせ

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ぜひお気軽にご相談ください。

前の記事

価値の本質とは何か