上司への『情報提供』

■上司への『情報提供』

いつもありがとうございます。
月1回お届けしております「Woomaxからのお知らせ」Vol.51
青柳 未央(あおやぎ みお)です。

さて、今月も、多様性及び女性活躍推進のニュースを含む
Woomaxからのお知らせをお届けいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.  Woomaxからのお知らせ
2.  新連載 [皆で考えよう!自分の未来を変える働き方] 第4回
3.  Woomax公開講座のご案内
4.  編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
——————————————————————–
  ∞ Woomaxからのお知らせ Vol.51 ∞
——————————————————————–

梅雨に入り、花のように色とりどりの傘が街に開いております。
ある調査では92%の方が梅雨は「好きではない」との回答が挙げられましたが、
個人的には年齢を重ねるにつれ、
雨の日の空気の香りに気持ちが落ち着き、以前より梅雨が好きになりました。

さて、いよいよWoomax創業5周年記念セミナーが来月に迫ってまいりました。
そこで本日は基調講演にご登壇頂く野村浩子さんの著書『未来が変わる働き方』で
印象に残ったことをご紹介したいと思います。

『「頑張るワーママ」は、上司にしっかり「情報提供」をしている』という事例で、
妊娠出産計画も上司と共有して、キャリアプランを立てた方が登場しています。

2人目を出産して3人目を考えたときに、
上司に「3人目、(妊娠出産)いこうと思います」と宣言して、
2人の育児をしながら残業ありのフルタイムも計画的に経験、
パートナーも巻き込んでフルタイムでの仕事と育児の両立を体感したそうです。

その経験に基づき、上司も一緒に長期的なキャリアプランを具体的に考えることが
できたということでした。

初めての育児であっても、
同じ会社の先輩たちの例を見ながら復職後のキャリアプランを上司と考えておくことは、
上司にとっても計画的にマネジメントを行え、本人にとっても見通しが立ち、
長期的視点でキャリアや育児を捉えることができます。
もちろん妊娠出産は計画しても、その通りに進むとは限りません。
しかし、計画を状況に応じ修正、情報提供しながら上司を巻き込んでいくことは
望ましいキャリアの実現に一歩近づくのではないでしょうか。

自分を振り返ると、
私自身29歳で第一子を出産したいという考えを、上司にあらかじめ伝えていれば、
上司にとっても異動のタイミングや人員配置を考えやすかったのではないかと、思います。

一方で上司は、部下のプライベートな計画を聞きづらいという声もよく聞きます。
そこで部下から思い切って伝えてみてはいかがでしょうか。
そして部下から相談を受けた上司は、
前向きにキャリアプランを一緒に考えるチャンスと捉えて頂きたいと思います。

先日参加したセミナーで、介護についても似た現状を聞きました。
2025年の大介護時代到来を前に、
既に社員、そのご家族が介護を担っている人も増えているにも関わらず、
職場や上司に相談できず一人で抱え込む人が多いそうです。
その結果、介護を原因とした離職も少なくはありません。

現状の事実は上司と共有して、
上司も一緒に長期的なキャリアプランや一時的に柔軟な働き方を検討することで
介護離職も減らせると考えられます。

そう考えると、妊娠出産に限らず上司への『情報提供』は大切ですね。

7月8日の弊社の創業5周年記念セミナーでは女性の働き方だけではなく、
多様な視点からダイバーシティを進めるための職場作り、働き方を考えます。

上司の方にも、部下の方にもご参加いただける内容です。
是非、皆さまのお申し込みをお待ちしております!
 └ https://woomax.net/anniversary.html

———————————————————————-
  ∞ [皆で考えよう!自分の未来を変える働き方] 第4回 ∞
———————————————————————-
こんにちは。代表の竹之内幸子です。

来月(7月)24日は「働くを変える日 テレワーク・デイ」です。
 └ http://teleworkgekkan.org/day0724/

元々は、2012年のロンドンオリンピック・パラリンピック競技大会で
交通渋滞緩和を目的に企画されたものですが、実施した企業では
生産性や従業員満足の向上、ワークライフバランスの改善等の成果が得られたため
日本でも東京オリンピックに向け、実施機運が高まっています。

効果が期待できるテレワークですが
オンオフの切り替えというマインド面から労働時間管理という仕組み面など
注意点もいろいろありそうです。

なかでも、上司と部下のコミュニケーションは重要で
顔を合わせないからこそ「対話」の質を高めることに注力すべきでしょう。

野村浩子さんも著書『女性に伝えたい 未来が変わる働き方』のなかで
「これからは『対話をする力』が、生き抜く力、そして環境を変えていく力になるということだ」
と述べています。

テレワーク以外にも短時間やフレックス勤務、雇用形態の違い、ライフスタイルや価値観など
さまざまな違いのある部下に対して、必要な情報をきちんと伝えたり得たりできないために
生産性が向上しないことが懸念されます。

未来を変える働き方のカギのひとつが『対話』だと考えられます。

部下から「時間を取って面談をしてほしい」と申し出るのはなかなか勇気のいることですので
まずは会社や上司が仕組みとして、一対一のミーティングや面談を始めてみてください。

実際に対話を設定している組織では、週(月)に1回30分など時間枠を決めて実施しているようです。

Woomax創業5周年記念セミナーでは、対話力もしっかりと考えます。
7月8日、お目にかかれますことを楽しみにいたしております!

詳細・お申込みはこちらから(^^♪
 └ https://woomax.net/documents/anniversary.pdf

ぜひぜひ多くの方のご参加お待ちしております。

————————————————————-
 ☆ Woomax公開講座 のご案内 ☆
————————————————————-
◎ワンネスコンサルティング主催◎
~営業を基本から身につけよう~

・販売と営業の違いがわからない
・自分は営業向きではないと思っている
・自信を持って営業活動がしたい にオススメです!

◆日程:2017年8月1日(火) 18:30-20:30
◆会場:名古屋情報センタービル8F
     〒460-0008 名古屋市中区栄2-2-17
       └ http://presstalk.co.jp/conference/?page_id=10
◆参加費:ワンネス会員(無料)/
     顧問先(6,000円)/一般価格(10,000円)/初参加5,000円

◆講師:佐野 愛子(さの あいこ)
◆持ち物:筆記用具
◆お申込みはこちら
└ http://www.oneness-consulting.com/seminar/data/000692.php

————————————————————-
(編集後記)
以前、韓国で雨の日の香りは日本と韓国で違うことに驚いたことを
梅雨になると思い出します。
私の感覚では日本は自然の香りに加え、醤油を想起させる香りが
混じっていたのを覚えています。他の海外はどうなのでしょうか。

今月も最後までお読みいただきありがとうございます。
————————————————————-
株式会社Woomax(ウーマックス)事務局
└ Facebook: https://www.facebook.com/woomax.net
  └ 会社HP:  https://woomax.net/
  └ 社長Blog: http://ms-president.seesaa.net/
〒102-0085
東京都千代田区六番町3-11 テシコ六番町4F
TEL:03-6380-9315 FAX:03-6380-9317
※書籍『思い通りの人生に変わる~女子のための仕事術』新刊発売
   └ http://amzn.to/1lmcO2d
※書籍『なぜ女性部下から突然辞表を出されるのか』発売中
   └ http://amzn.to/NJfmXx
※日経WOMANオンライン「女性活躍推進」特集インタビュー
   └ http://nkbp.jp/1qtvvEb
================================================
株式会社Woomaxはご縁のあった方々に
定期的に弊社のお知らせを情報提供配信しております。
今後、弊社からの情報提供がご不要の方は恐れ入りますが
下記までご連絡いただけますようお願い申し上げます。
└  info2@woomax.net

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。