各国の女性が描く“女性像”

■各国の女性が描く“女性像”

—————————————————-
いつもありがとうございます。
月1回お届けしております「Woomaxからのお知らせ」Vol.46
臼井あかねです。

さて、今月も、多様性及び女性活躍推進のニュースを含む
Woomaxからのお知らせとともに、
パートナー講師の山本利彦さんによる
グローバルがテーマの専門コラムをお届けいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. Woomaxからのお知らせ
2.  連載[グローバル人財育成の鍵 異文化をマネージする力]   (Woomaxパートナー講師/
   フォワード・インターナショナル㈱代表取締役 山本利彦氏)
3.  Woomax公開講座のご案内
4.  編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

———————————————————————
  ∞ Woomaxからのお知らせ Vol.46 ∞
———————————————————————

2017年を迎えました。
新年の決意新たに、お仕事に励まれていることと思います。

年末、ジェイ・ウォルター・トンプソン社(JWT)が
世界16か国、7500人以上の女性を対象とした
調査結果を明らかにしました。

この調査は、世界の女性の
仕事・夢・経済・テクノロジー・自己実現・人間関係・メンター等に
対する意識調査で、16か国の中にはアジア9か国も含まれています。

調査によると、世界の70%以上の女性が
「今の時代は女性にとってベストな時代である」と感じているのに対し、
日本の女性はわずか43%だったそうです。

世界では56%の女性が
「仕事に対する野心が夫よりも高い」と答えたのに対し、
日本の女性は28%、
これはアジア諸国と比較しても顕著で、
タイで74%、中国で56%、ベトナムで69%だったそうです。

日本女性が憧れる女性らしさの価値は
「優しさ」と「母性」がトップを占めましたが、
シンガポール、ベトナム、台湾の女性が、女性らしさとして挙げたトップ3は
「自立性」「自信」「強さ」とのこと。

このギャップの背景には、
終身雇用と長時間労働を特徴とする日本の企業文化の影響が大きいといいます。
「仕事と家庭の二者選択をしなくてはいけないと感じている
日本女性たちの無気力感と葛藤が浮き彫りとなっている」ようです。

「成功する自信があるか」という質問では、
日本女性のスコアはアジア最下位で、
37%が「ゴールを達成することはないだろう」と回答したそうです。

他の63%の回答が気になるところではありますが、
実に、日本女性の1/3以上が自身のゴール達成を諦めていることになります。
しかし言い換えればこの37%の日本女性は、
「ゴールを描いている」ともいえます。

日本女性の53%が
「成長過程において、もっと女性のロールモデルがいたら良かった」と答え、
63%が、女性がもっと文化的影響力を持つべきだと感じているとのこと。

同社は、「これまでのように、女性を「消費者や独身・専業主婦」といった
限定的なターゲット分類でなく、「富の創出者・発明者・
パイオニア・社会活動家・リーダー」といった価値視点で捉え、
女性の描き方によって、社会の女性に対するイメージや、
女性たちが自らに対して持っている自己イメージにも
影響を与えることができる」と述べています。

私たちもますます、新しいロールモデル、ロールパーツを示し、
女性たちがもっと自由に「自身の理想像」を掲げ、
その実現に希望を持てる術を普及していきたいと思います。

——————————————————————————————————————
  ∞ [グローバル人財育成の鍵 異文化をマネージする力] 第5回 ∞
——————————————————————————————————————

5回にわたりお届けしてきた本シリーズも、いよいよ今回で最終回となります。
我々ビジネスパーソンは理論だけを学んでも意味がありません。
今回は、それらの理論を使って日常業務で成果を上げるコツについて
お話したいと思います。

数年前、私はタイにある取引先の日系工場を訪れ
日本人トップのかたとその部下であるタイ人3人で工場を視察しておりました。
工場の床にゴミのようなものが落ちていたので、
日本人トップがタイ人部下に「あそこにゴミが落ちているね」と伝えたのですが
タイ人の部下は「そうですね」と丁寧に答えるに留まりました。
実は私は何の違和感もなく聞き流していたのですが、
日本人トップのなんとも言えない困惑した顔を見て、ハッとしました。
日本人の皆さんであれば、日本人トップが言いたかったことはおわかりになると
思います。
彼は言外に「ゴミを拾え」と言っていたのですが、
タイ人部下は言葉そのままを受け止め、同意したのです。

どうしても日本人は―特に相手が関連会社の部下であるような場合―
日本流で「ゴミが落ちていると言われたら拾えという意味」だという考え方を
押し付けてしまいます。
日本式を教え込むのも悪くはないのですが、教育には時間がかかることを
覚悟する必要があります。

実はこのエピソードには二つの重要な示唆があります。
一つは、異文化においては明確で具体的なコミュニケーションが重要である
ということです。
つまり、日本人トップが「あそにゴミが落ちているので拾って下さい」と指示を出せば、
タイ人部下も素直に「ハイわかりました」とゴミを拾ったことでしょう。
異文化におけるコミュニケーションでは、前々回お伝えした究極の
「ローコンテクスト コミュニケーション」を心掛けることが極めて重要です。

二つ目は、私も一旦はこの会話をなんとなく聞き流してしまった点です。
タイにいるのでタイで起こることに慣れ過ぎて頭が「タイモード」になって
しまっていたのです。

この二つ目が、日常的に異文化をマネージする際に意外に大事なポイントです。
私もいまだにうまく切り替えられない時があるのですが
外国人とコミュニケーションする際には常に「異文化モード」のギアを意識する
必要があります。
なぜなら私たちは異文化モードギアを忘れてしまうと、無意識のうちに
反応してしまいがちだからです。

例えば、挨拶する時に私たち日本人は自動的におじぎをします。
日本人の仰々しいおじぎはハリウッド映画で揶揄されることもあるほど
海外では一般的ではありません。
おじぎをしてももちろん構わないのですが、頭の中で
「異文化モード」を少し意識しておくだけで、意図的に大げさにおじぎし相手から
笑いをとることができます。
実際に私はこのギャグを海外での商談で使い、今のところ評判もいいです。
(ただし自虐ネタなので節度をもって使う必要があります。)
この「異文化モード」を押さえておけば、きっと仕事の場面だけでなく
海外旅行など色々な場面で役に立ちますので、是非覚えておいてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
2月16日Woomax主催セミナーで講師を務めさせていただきます。
是非、異文化コミュニケーションの面白さを楽しみながら
一緒に学びましょう。

————————————————————-
  ☆ Woomax公開講座 のご案内 ☆
————————————————————-

◎ワンネスコンサルティング主催
 成果を出す会議のコツ「ファシリテーション研修」◎

・会議の司会・進行役を任されたが自信がない方
・自組織の会議に何らかの問題があると感じ、改善したいと思っている方
・ファシリテーションに興味がある方 にオススメです!

 ◆日程:2017年1月26日(木)15:30~17:30
 ◆会場:鶴田会計&ワンネス・コンサルティング 5Fセミナールーム
     〒450-0002
     愛知県名古屋市中村区名駅3-9-13 MKビル
       └http://www.oneness-consulting.com/summary01.html#access
 ◆参加費:ワンネス会員(無料)/顧問先(6,000円)/一般価格(10,000円)
 ◆講師:佐野 愛子(さの あいこ)
 ◆お申込みはこちら
└ http://www.oneness-consulting.com/seminar/data/000632.php

————————————————————-

◎けんせつ小町フォーラム◎

建設業界における女性の活躍を推進するため、
「働く女性の悩みを解消!けんせつ小町が笑顔で働き続けるために」をテーマに
福岡でフォーラムが開催されます。

 ◆日程:2017年2月2日(木)13:30~16:00(開場13:00)
 ◆会場:福岡国際会議場501号室
     〒812-0032
     福岡県福岡市博多区石城町2-1
       └http://www.marinemesse.or.jp/congress/access/
 ◆参加費:無料
 ◆講師:竹之内 幸子(たけのうち ゆきこ)
 ◆お申込みはこちら
└http://www.nikkenren.com/sougou/komachi/020.html

————————————————————-

◎異文化をマネージする力◎
~グローバル人財育成に向けて~

★メルマガ大好評につきセミナー開催決定★
グローバル人財が持つ要素・スキルを通じて
ダイバーシティを牽引する人財を育成するコツを学びます。

 ◆日程:2017年2月16日(木)13:30~16:30
 ◆会場:㈱Woomax セミナールーム
     〒102-0085
     東京都千代田区六番町3-11 テシコ六番町ビル4F
       └https://woomax.net/company.html
 ◆参加費:5,000円(税込)
 ◆講師:山本 利彦(やまもと としひこ)
 ◆対象:人事ご担当者
 ◆持ち物:筆記用具
 ◆お申込みはこちら
└https://woomax.net/management.html

————————————————————-
(編集後記)

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました。
2017年もますます、
充実したお知らせをお送りしていきたいと思います。
本年もWoomaxを何卒よろしくお願い申し上げます。

————————————————————-
株式会社Woomax (ウーマックス)事務局
  └ Facebook: https://www.facebook.com/woomax.net
  └ 会社HP:  https://woomax.net/
  └ 社長Blog: http://ms-president.seesaa.net/
〒102-0085
東京都千代田区六番町3-11 テシコ六番町4F
TEL:03-6380-9315 FAX:03-6380-9317
※書籍『思い通りの人生に変わる~女子のための仕事術』新刊発売
  └ http://amzn.to/1lmcO2d
※書籍『なぜ女性部下から突然辞表を出されるのか』発売中
  └ http://amzn.to/NJfmXx
※日経WOMANオンライン「女性活躍推進」特集インタビュー
  └ http://nkbp.jp/1qtvvEb
================================================
株式会社Woomaxはご縁のあった方々に
定期的に弊社のお知らせを情報提供配信しております。
今後、弊社からの情報提供がご不要の方は恐れ入りますが
下記までご連絡いただけますようお願い申し上げます。
└  info2@woomax.net
└https://woomax.net/management.html

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。