ショコラ房さんのチョコレートの魅力

今日は2月14日、バレンタインデーですね。
皆さん、Bean to Bar(ビーントゥバー)ってご存知ですか?

カカオ豆(Bean)から板チョコレート(Bar)ができるまでの全工程(選別・焙煎・摩砕・調合・成形)を、 自社工房で一貫管理して製造する新たなチョコレートの製造スタイルのことです。
2000年代後半からアメリカでクラフトチョコレートのムーブメントとして興りました。

ショコラ房さんは、この Bean2Bar の製造で、
健常者と知的障がい者と発達障がい者が一枚一枚のチョコを手作りしていて、
従業員の給料は健常者と同じ基準になっているとのこと。

株式会社ショコラボの伊藤社長の

「障がい者の就労だけでなくアフリカなど児童就労問題の解決を意識したフェアトレードや
地球環境を意識したオーガニック(有機無農薬栽培)素材を厳選する」

という趣旨に賛同した企業2社が従業員を雇用する形態をとることで最低賃金の適用がされるからだそうです。

Woomaxの2020年バレンタインギフトは、
ショコラ房さんのチョコレートを送付させていただきました。

ハッピーバレンタイン!本日も多くの人のHAPPYに紐づく日になりますように!

この記事が気に入ったらいいね!

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。