周囲からの理解を得る

■周囲からの理解を得る

いつもありがとうございます。
月1回お届けしております「Woomaxからのお知らせ」Vol.60
臼井あかねです。

さて、今月も、多様性及び女性活躍推進のニュースを含む
Woomaxからのお知らせをお届けいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. Woomaxからのお知らせ
2. 連載コラム 「キャリアについて考えてみよう!」第2回
3. 公開講座のご案内
4. 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
——————————————————————–
  ∞ Woomaxからのお知らせ Vol.60 ∞
——————————————————————–

暖かい日が増え、陽も長くなり、
すぐそこまで春が近付いているのを感じます。

4月は人事異動の季節です。勤務地や役職、担当が変わったり
育休から復職される方、そのような方々を迎える立場の方も
多くいらっしゃると思います。

メルマガのアンケートに、
「『家事を疎かにして、子どもを預けてまで働くのか』と夫から言われ、
何と返していいのかわからなくなってしまう」というお声が届きました。

今月は、「パートナーや同僚、周囲からの理解を得る」を
テーマにお送りしたいと思います。

◇ ◇ ◇

私自身の経験からも、
仕事や家事、育児は、周囲と協力して進めることによって
効率良く、生産性が上がると感じることが多いものです。

しかしながら、両立生活の真っ只中では、心の余裕が無くなり、
ついつい自分本位になりがちで、
「自分ばかり大変だ」「もっと○○してくれたらいいのに」「いつも的外れだなあ」
など、周囲を敬う気持ちが薄れてしまうことはないでしょうか。

このように、自分以外の誰かに行動を求めてしまうときこそ、
自分の心にアクセスして「待った!」をかけてみましょう。

自分だけが大変なのかを客観的視点で検証してみることが大事です。

今、何が大変なのか?忙しいのは自分だけか?誰かに相談しているか?
相手に、○○をして下さいと依頼しているか?
こうした“自己内対話”の積み重ねが、流されない・折れない心の軸をつくります。
  ◇ ◇ ◇

とはいえ、相手とのミスコミュニケーションが生じ、協力が得られない場合は、
一度立ち止まり、相手とのすり合わせが必要です。

「いつも○○してくれてありがとう」の感謝の気持ちをまず言葉で表し
今どういう状況で、どのようなタスクがあるのか、どのような感情を抱えているか。
目的(達成した状態)のイメージを共有しましょう。

仕事では当たり前でも、家庭(パートナー)では疎かになりがちです。

パートナーとは、家事タスクを見える化し、確認し合いましょう
AERAの共働きの家事育児100タスク表(←キーワード検索してみてください)
はおすすめです。
お互いの不足を補い、役割分担を明確にし、リスタートを切る。
なんだか停滞しているなあと思ったら、都度お互いに見直してみると良いと思います。

人生100年、働く期間50年超の時代、
子育ての両立期はあっという間に過ぎ去ると諸先輩方は語ってくれています。
男女ともに、「キャリアの考え方」「○○の目的」について
定期的にすり合わせていくと良いですね。

———————————————————————————————-
  連載コラム 「キャリアについて考えてみよう!」第2回
———————————————————————————————-
こんにちは!Woomaxビジネスマナー研修担当講師・松本昌子です。

先月よりスタートしたコラム「キャリアについて考えてみよう!」
今月のテーマは「思い込み」です。

「思い込み」ダイバーシティの研修でもキーとなっている「アンコンシャス・バイアス(無意識の思い込み)」は、キャリア(人生)を考えるときにも、大きな影響力を持っています。

例えば、「3年後のありたい姿」をイメージするときに、
入社以来、●●年、今までずっと同じ部署で、同じ仕事をしてきた方は、
比較的3年後のありたい姿も、今の部署の中での理想の姿をイメージする方が少なくありません。

反対に、今まで手挙げ制のジョブチェンジを活用し積極的に新しい仕事に取り組んできた方等は、
別の部署でのキャリアも選択肢の1つとした上で自分の3年後をイメージしていくことが多いようです。

これは、常々私が研修でお伝えし、自分自身を振り返ってもそうだと思うのですが
「思い込みとは自分の過去の経験によってできあがった真実である」「真実は自分の中で揺らぎにくい」ということに起因すると考えられます。

「真実」なので、「良いか悪いか」「正しいか間違っているか」などを
検証するプロセスは機能せず
「無意識で選択してしまう」というところがポイントです。

つまり、先に上げた例の二人は未来を掲げるときに「あらゆる可能性をOK」としても
無意識に「自分の過去の経験から想像出来る範囲」でイメージしてしまっているということです。

また、脳の特性上、イメージをしてしまうと、具体的な行動も考えてしまうので、
実際にイメージした姿に向かって行動すれば、
イメージした通りの3年後のありたい姿が実現することになるでしょう。

であるならば、「人生100年、働く期間も50年超」の時代において
過去の経験からイメージする「ありたい姿」だけでなく
「思い込み」に縛られない「他の可能性」からもありたい姿をイメージしたいですね。

「思い込み」に縛られない他の可能性を考えるためのステップとしては、以下の通りです。
①自分には「思い込み」があると受け止める。
②何か決断した時にはそれは自分の「思い込み」ではないのか疑ってみる  「それってホント?」
③他の可能性を見つけるための問いを投げかける 「じゃあ、他には?」

例えば、先ほどの「3年後も同じ部署にいる」というイメージに対して、
「それってホント?」と疑ってみる。
そして、「もしもできるとしたら、どんな部署で仕事をしてみたい?」と問いかけてみる。

他の可能性も考慮した上で、「今の部署で働いていたい!」とイメージするのと、
今までの経験から、無意識でイメージするのでは、その後の行動に対しての取り組み姿勢にも変化が現れ、実現に向けてのスピードがアップしていきます。

自分自身の可能性を広げていくために「それって、ホント?」と、ご自身に問いかけてみてください。

ちなみに、他の可能性をイメージした後、「イヤイヤ、やっぱり無理だよ~だって・・・」
という言い訳が出てきたら、その言い訳にも「それってホント?」と問いかけてみてくださいね!

そして、まもなく迎える新入社員をサポートされる皆さまは、新入社員がもしも指示に対して行動を躊躇した時によく聞かれる「それは教えてもらっていないので私には無理です」というような言い訳に対して、ニッコリとほほえみ、「なるほど、あなたは無理だと思っているのね?」と受けとめた上で、「それってホント?」と問いを投げかけてみてください。

流されてなんとなく発した言葉と、熟考して発した言葉の意味の違いに本人が気づくと、その後の行動が変わります。

4月の公開講座では本人の熟考を促す『問い』を私が受講生の皆さんに投げかけます!
詳細は以下をご確認ください。↓
—————————————————-
  ☆ 公開講座 のご案内 ☆
—————————————————-
◎Woomax主催◎
~新入社員ビジネスマナー研修~※メルマガ読者限定 5大特典付き

【Woomax主催ビジネスマナー研修の5大特典】
①「ビジネスマナーのきほん」書籍プレゼント
 研修当日のテキストとして、また職場での振り返り教材として!
②受講生(希望者)に月1回フォローメール配信(半年間)
 研修内容をリマインドします!日々の振り返りの機会として!
③受講生個別研修レポート提出
 指導する際のヒントとして活用!
④支援マニュアルプレゼント
 育成ポイントが丸わかり!
⑤人事担当者様、若しくは教育担当者様がオブザーバーとして参加
 限定3社(1社1名なので、お早めに!)

なかなかサポートが難しい!
そんな企業様は、Woomaxにお任せください!
ビジネスマナー研修担当、松本昌子が全力でサポートいたします。

【詳細】
◆日程:2018年4月5日(木) 10:00~17:00
◆会場:プレストーク伏見 会議室B
    〒460-0008 名古屋市中区栄2-2-17
名古屋情報センタービル8階
└ https://presstalk-conference.com/?page_id=10
◆参加費:1人¥20,000(※テキスト本「『ビジネスマナー』のきほん」及び昼食代込み)
◆講師:松本 昌子(まつもと あつこ)
◆持ち物:筆記用具
◆お申込みはこちら
└ https://woomax.net/businessmanner.html
通信欄に「3月のメルマガ見たよ」とご記入ください。

————————————————————-
(編集後記)
我が家はなんとか滑り込み、保育園が決まりました。
息子は生後約11ヶ月で通い始めることになります。

これまでの約10ヶ月間は、本当に豊かな時間でした。

こんな素晴らしい体験をするためにも、
父親も育休を取得するのがあたり前の社会になったらいいなあと
心底感じます。

息子の新生活は、もちろん家族から離れる不安はあるでしょうが、
我が家は、「お友達と遊ぶのも楽しいだろう」と判断しました。
本人の気持ちや今後への影響は、想像することしかできません。
親としては、一緒にいられる時間の中でより一層
たくさんコミュニケーションを取っていきたいと思います。

今月も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

本メルマガに関するアンケートはこちらから↓
https://jp.surveymonkey.com/r/FKR7Q59
個人を特定できる情報は回答不要・・・なのですが
今号はWoomaxメルマガ配信・記念すべき5周年!記念号なので
今回に限り、先着10名様にWoomax講師の監修本をプレゼントいたします。

アンケートの
『* 1. ご意見・ご感想・取り上げてほしいトピック等、自由にご記入ください』
という枠内に
(1)お名前
(2)会社名
(3)部署
(4)書籍送付先
(5)お電話番号
(6)メールアドレス
(7)メルマガへのご意見等 をお書きください。
届く書籍は(お楽しみ)です。
〆切は3/29(木)とさせていただきます。
今回限りの募集です!ご応募お待ちしております。
————————————————————————-
株式会社Woomax(ウーマックス)事務局
└ Facebook: https://www.facebook.com/woomax.net
  └ 会社HP:  https://woomax.net/
  └ 社長Blog: http://ms-president.seesaa.net/
〒102-0085
東京都千代田区六番町3-11 テシコ六番町4F
TEL:03-6380-9315 FAX:03-6380-9317
※2017年7月 Woomaxグループ会社
 障がい者活躍推進の株式会社Charamax誕生しました
            └ http://charamax.com/
※書籍『思い通りの人生に変わる~女子のための仕事術』発売中
   └ http://amzn.to/1lmcO2d
※書籍『なぜ女性部下から突然辞表を出されるのか』発売中
   └ http://amzn.to/NJfmXx
※日経WOMANオンライン「女性活躍推進」特集インタビュー
   └ http://nkbp.jp/1qtvvEb
================================================
株式会社Woomaxはご縁のあった方々に
定期的に弊社のお知らせを情報提供配信しております。
今後、弊社からの情報提供がご不要の方は恐れ入りますが
下記までご連絡いただけますようお願い申し上げます。
└  info2@woomax.net

お問い合わせはこちらから

各種研修・コンサルティングのご依頼を承っております。
ご要望に応じて研修プログラムのカスタマイズが可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。